|先日の「サロメ」に続いてウィーン国立の来日公演2演目目。

先日の「サロメ」に続いてウィーン国立の来日公演2演目目。
モーツァルトのダ・ポンテ3部作、というより全オペラでもっとも有名な作品。は駅近の物件ですか?
中古マンションコレはいい物件ですよ!これはー!
ウィーン国立にとっては十八番的な作品。
複数のセリフを同時に多重唱として響かすモーツァルトのオペラの中でもハーモニーの完成度が高くて好きですわ

・・・なんだけど結構モーツァルト作品のなかで一番観ていない。
なにせ前回「フィガロ・・」観たのは8年前のウィーン国立の来日(小澤征爾指揮)。
ちなみにそのときも今回と同じポネルの演出
・・・と言うか80年のウィーン国立の最初の来日もポネルの演出の「フィガロ・・」
確かにポネルの演出わかりやすいけど、たまには別の演出でもいいのでは?