|ほんまかいな??という気がしますが。

ほんまかいな??
という気がしますが。。
誰か分かる方、教えて下さい。

ちなみに上記状態でサスペンションはどれだけストロークするのか?を考えると、
バネレート10kg/mm、レバー比1.0だとすると、外側荷重は静止状態より400kgf増え、内側車輪は逆に400kgf減っているので、外側は40mm縮み、内側は40mm伸びるといった計算になりますね。を見に行きましょう。ここがオススメです。
サスペンションのスプリングレートやストローク量の選定の目安にもなるでしょう。

しかし実際のクルマは重量物は車体底の方に集中するので、重心はもっと低い位置にあるかと思いますし、実際は他にも様々な要因が絡んでくるので
ここまで極端にはならないでしょうし、そう簡単には横転しないのでしょうけど。

おおよその乗用車は最大コーナリングGは1G程度は発揮しますよね。
スポーツカーやチューニングカーで1.2〜1.5G程度でしょう。