| それより、何故とっさにウソをついてし

それより、何故とっさにウソをついてしまったか。
「タフが具合悪くて。」と言えばいいのに。

その人はこれまでタフが倒れたり危篤になるたびに、他の人とは違う言葉をかけてくれた。まわりの友達は
「きっと大丈夫だよ。また元気になるよ。」と言うのに対して彼は、タフが死んだ時の私を気遣うような言葉を選んでいる。洗足ミナミプラザは駅近の物件ですか?
「いつかは死ぬんだよ。それまでにできることは・・・etc」って。

スカッシュ仲間とのメーリングリストで何度かタフの状況を話したこともあるけど、真面目に返事くれたのは彼だけ。彼も愛犬を亡した経験があるようだ。

これまでに何度も心配してくれた彼に、また心配させたくない・・・。そんな気持ちがウソをつかせたのか?

タフは今にも死にそう。でもこのまま一年持つかもしれないし、明日死ぬかも。寝返りが打てなくなり、二時間おきに対処して私も過労気味。

明日、その約束をしていたツーリングの日。断ってよかったと思うくらいタフは衰弱。

人はパニックになるとウソをついてしまうのでしょうか?