楽しい2日間でした

“前回の日記で「週末、対馬に行ってきます」と書いてから長崎に縁が続いてます(笑)

まずは対馬の話
AJ長崎がブルベを対馬で開催するということでオイラにスタッフの依頼がありまして参加することになりました

金曜日をものすごく忙しいなか定時で退社(皆は2時まで仕事していたらしい…)して帰宅後バタバタと荷造りして博多港へ

荷物も対馬という環境、状況がわからないために工具、消耗品と増えてしまいかなりの重量になりました

博多港に着くと他の参加者もボチボチと集まっておりすでに酒宴が始まっておりました(笑)
船に乗ったら寝るだけですしねウインク

0時10分に博多港を出港、約5時間弱の船旅となります

が、

途中、寄港する壱岐の手前から船は大揺れ((((;゜Д゜)))
寝てても勝手に体が寝返りうったり、壁に頭を押し付けられたりして安眠とはいきませんでした(涙)
一部の参加者は船酔いでトイレ通いでねれねかったそうな…

そして対馬の厳原港に到着、下船と同時に受付を開始します

参加者もバタバタと輪行袋を解いて自転車を組み上げます

スタッフはオイラを含め2人のみでパパッとブリーフィングも済ませて6時にスタートです

参加者を送り出したら宿のご主人に荷物を引き取ってもらいレンタカーで追撃です
対馬はオイラには未開の地ワクワク感が止まりませんでした

なんといったらよいかツールド沖縄みたいだったり佐伯の海岸線だったり阿蘇の林道だったり、リアス式海岸や原生林…等色々な風景が凝縮された世界でした

そしてひたすらアップダウンの繰り返し…
その時思ったのは

「ロードで強くなりたかったら対馬で走れ!!」

でした

スタッフとして有人チェックをこなしてゴールの民宿「釣りの家」さんでゴールの受付としました

ゴールクローズ後は懇親会に突入、ヒオウギ貝の鍋に刺身の盛り合わせ、お頭の煮付け…もう食べきれないくらいの海の幸に大満足です

宴は大盛り上がりでしたね
夜が明けて日曜日は船で帰るだけ
当然、酒宴が始まるしかないですよね(笑)

まっ、自分は船酔いが怖くて酔い止めの薬でひたすら寝てました

いやいやホントに楽しい2日間でした”

この前面白いホームページを発見しましたので、皆さんにご紹介をします。
お得な値段で家を建てることができます。

岡山の太陽光発電
CLICK HERE

太陽光発電が、住宅ローンを稼いでくれる
自家発電した電力を使って光熱費を抑える。
発電した電気を売却し、住宅ローンを”稼ぐ”。
ヘルシーホームの新しい住まい「エル ソール」がこの新春誕生します。
人にも環境にも優しく、住宅ローンへの不安を解消してくれる”これからの住まい”を、ぜひ体感してみてください。