^朝日プラザ北新宿

写真を撮っているときはまったく気づかなかったが、帰宅後、写真を見ていると、ウラジロヨウラクとガクウラジロヨウラクとを撮っていた。萼片の長さがあきらかにちがう。萼が短いのが裏白瓔珞。萼が長いのが萼裏白瓔珞。わかりよい。さらに、ウラジロヨウラクとガクウラジロヨウラクとの中間種の写真も撮っていた。すべてが、たまたま。高山植物の図鑑で調べるまで、その名前も知らなかったのだから、花の素人に萼片の短長など気づくはずもない。
 風と雨と霧の日、時どき雨がやむので、そのときにリュックからカメラをだして、あわてて写真を撮っていた。カメラもレンズも防滴ていどの守りはあるとは思うものの、降る雨は、きつい。撮った枚数は、ふだんの十分の一もない。とりあえず撮りました、という写真ばかりながらも、裏白瓔珞と萼裏白瓔珞とその中間種まで撮っていた偶然はありがたい。

写真 ガクウラジロヨウラク 栗駒山にて 2013.7.10撮影
写真 ウラジロヨウラクとガクウラジロヨウラクとの中間種 栗駒山にて 2013.7.10撮影朝日プラザ北新宿