早くも冬の時節です。

旧暦24節季の霜降も過ぎまして、旧暦ですと、早くも冬の時節です。
太陰暦と太陽暦では 半月から 1月半ほどのずれが有ります。   何しろ旧暦では、同じ月が連続する「閏月」(うるうづき)が在ります。   ひと月が 30日や31日ではなく、28.2422日位ですから、季節が3日くらいづつ早まって、1月半も 太陽暦と異なって来ますと 閏月を入れて、半月ほど早めます。   その後、3日/月位づつ早まって行きます。   大変に不便ですね!  インカ帝国時代の天文学や、エジプトのピラミッド時代の天文学の方が 遥かに進んでいた訳です。
地球温暖化の影響で、ここ日野市でも 霜の降りる日が 少なく、雪の降る日も極めて珍しく成りました。
都心で育ったものには、温度が 5度ほど低く感じていましたが、今年は 冬の到来が 若干早いのではないかと思っています。

新しい学年にはマンションに引っ越しする予定です。
引っ越し先はクレアシオンです。皆さんも遊びに来てください。